トイレ詰まりの起きてしまったら

水回りの中で最も使用頻度が高いトイレでは、トラブルの多い場所でもあります。原因にはいくつかのことから考えられますが、パッと浮かぶイメージだとトイレ詰まりがあると思いますが、実際に頻繁に使われるので詰まりや水漏れが発生しやすいです。その場で自分が直せれば無駄な失費も出ないですが、例えばラバーカップで対処して回復すれば大丈夫ですが、それでも改善されなければ問題は別にあるかもしれませんので解決、予防などを知っておきましょう。

トイレ詰まりの原因て何?

トイレ詰まりでよくあるのが、流してはいけない物を流してしまったことがあります。最も考えられる物でティッシュペーパーがありますが、なぜいけないのか?そもそもティッシュペーパーは水に溶けにくくできているので、トイレットペーパーとは区別しなければいけません。トイレ使用後トイレットペーパーが無いからといってティッシュを使っているとトイレ詰まりの原因にもなるので気をつけなければいけません。また当然ですがこれ以外にもゴミ代わりに流したり、ペーパークリーナーなども使用方法を読んでから流すようにしましょう。

解消予防策を踏まえてトイレ詰まりを防ぐ

トイレ詰まりの対処としてあるのが、ラバーカップ、ワイヤーブラシ、高圧洗浄機の解消法がありますが、それでも無理な場合は便器を取り外さなければいけませんので業者にお願いすることになります。予防策としてはトイレに流してはいけない物につきますが、実は水の流し方で予防することもできます。小と大がありますが、大のときに小を使用して流すことが原因でトイレ詰まりを引き起こしていることもあるので、注意して流し予防するようにしましょう。

水漏れは普段の生活でもある日突然起こることがあります。主にトイレ、キッチン、浴室、洗濯場などで起きることが多いです。