スマホでのプライバシー侵害!

スマホは今では、中学生でも持っている時代であり、多くの人が利用していることがわかりますよね。しかし、スマホには様々な罠が隠れています。その中でも、プライバシーの侵害は特に問題視されているものでもあります。スマホでプライバシーが侵害される原因としては、アプリをダウンロードするときに個人情報が流出してしまうということが挙げられます。出処がわからないアプリをインストールするのは、非常に危険ですので、公式ストアでダウンロードするようにしましょう。

SNSサイトでも個人情報が流出!

スマホを利用している時に便利なのは、SNSサイトです。SNSサイトは、自分の意見を好きなだけ投稿することができるために、いい暇つぶしになるのですが、使用方法によってはプライバシーが侵害されてしまうことも考えられます。例えば、ネットで仲良くなった友達がいたとして、実際に会うまではいいのですがそこから、個人情報を交換して喧嘩してしまった場合、流出させられる可能性もあるのです。そのために、仲良くても決して個人情報は流出させないようにしなければなりません。

プライバシーを保護するために!

スマホを利用している以上、非常に便利ですのでアプリをインストールするのはわからなくもありませんよね。しかし、あまり利用しすぎるとプライバシーが侵害されてしまうこともあり得るのです。そのために、プライバシー対策としては、そういったアプリを安易にダウンロードしないということです。また、SNSサイトでは個人情報を極力投稿することは避けるようにしましょう。そうするだけでも、かなりのプライバシー対策になりますよ。

個人情報保護法が施行されてからは、個人の住所や電話番号が記載された機密文書は処分の仕方が明確に規定されました。